In&Outdoor

インドアな僕がアウトドアの世界にズブズブにハマっていくというイン&アウトドアなブログです。

【レシピ】メスティンで『ゆるキャン△のあのパスタ』を作ってみました。

どーも。サラリーマンキャンパーのCarlosです。

今回はずっと前から作ってみたかった『ゆるキャン△』のリンちゃんが作ったあのスープパスタ。

原作とアニメをしっかりチェックしたうえで、原作の文章を引用しながらラージメスティンで作ってみました。

 

あのパスタとは

主人公の志摩リンが冬の高ボッチ山高原でつくったスープパスタです。

冬のソロキャンプに長野県まで原付バイクで遠征に出かけて、なかなか苦労したあとに食べる温かなカルボナーラ風のスープパスタ。

ゆるキャン△の名シーンのひとつで、観たら誰もが真似したくなるパスタです。

 

 

あのパスタの材料

  • スパゲッティ(量は書かれていないですが、一人前だと100gなので少し多めの150gにしました。)
  • 玉ねぎ 6分の1ぐらい
  • ベーコン 2枚ぐらい
  • アスパラ 2本
  • しめじ ひとかたまり
  • スライスチーズ 2枚
  • 水 150cc(最終的にパスタを増やした分100ccぐらい足しました。)
  • 牛乳 200cc
  • オリーブオイル(大さじ1)
  • おろしニンニク(少々)※生のニンニク使いました。
  • コンソメ 1個

 

 

ラージメスティンを活用

僕はちょうどいいコッヘルを持っていないので、ラージサイズのメスティンでつくってみました。

www.in-and-outdoor.com

原作だとおそらくですが、モンベルのアルパインクッカーでしょうか。

いや、コールマンかも。

 

バーナーも愛用のイワタニのコンパクトバーナー使いました。

www.in-and-outdoor.com

僕のギアで原作に忠実なのは、アルミロールテーブルだけですね。

www.in-and-outdoor.com

 

 

あのパスタのレシピ

では早速作っていきたいと思います。

「」は原作のナレーションを引用しています。

「今日の夕飯はコッヘル一つでできるスープパスタ」

「茹で汁が出ないのでキャンプや山などでオススメです」

 

まずは用意した材料の玉ねぎ、ベーコン、アスパラ、しめじといった具材を切ります。

 

「あらかじめ切って持って来た具材をオリーブ(大1)+おろしニンニク(小1)で炒めます」

まずオリーブオイルにニンニクの香り付けをします。

具材を炒めます。

 

「そこに水150ccとコンソメ1コを投入し沸騰させます」

パスタを増やしているので、200ccぐらい入れました。

家にあったコンソメを

砕いて入れます。

 

「パスタはこのままでは鍋に入らないので二つ折りにして投入」

コッヘルの場合、パスタがうまく浸からない気がするのでラージメスティンの方が作りやすいかもです。

 

「標高が高い場所では沸点が低く茹でても芯が残ってしまう事があるのでそういう時は細いパスタを使います」

 

「パスタが水分を吸ってだんだんお湯が減ってくるので」

実際、柔らかくなる前に水分がどんどんなくなりました。

パスタを増やした分の水を追加投入しながら、火の近くのパスタが焦げ付かないようにかき混ぜ続けました。

「ここでスライスチーズ2枚と牛乳200ccを入れてもう少し火にかけ」

だいたい4分ぐらいでこんな感じでした。芯は残っていそうですが、だいぶ柔らかくなりました。

※このシェラカップは300ccです。

スライスチーズを2枚投入

とろけるスライスチーズだからか、すぐに溶けました。

スープがグツグツしてきて、とてもウマそうな感じになってきました。

 

「最後に黒胡椒とパセリで仕上げて完成」

原作通り、ペッパーと乾燥パセリをかけて、完成しました。

 

カルボナーラみたいなチーズの良い香りがして食欲をそそります。

 

 

味の感想

撮影していたら、スープが思っていた以上になくなってしまったのですが、濃厚でカルボナーラ感があり、これはこれで充分に成功といえる味でした。

 

原作に忠実に言えば「うまっ」でした。

 

 

でも反省点

いろいろ反省点、改良点もありました。

水分調整

今回ラージメスティンでつくったのですが、パスタが茹でやすくて良かった反面、水分が結構持っていかれました。

 

パスタの太さ

今回ふつうの1.7mmのパスタを使ったのですが、茹で時間の短縮&水分の吸収量を減らすため、標高は高くなくてもパスタは細い方が良かったかもしれません。

 

季節

あと、こんな初夏の暑い日ではなく、やっぱり冬に作るべきパスタだったかなぁと反省です。

 

 

まとめ

以上、ゆるキャン△のあのスープパスタをメスティンで作ってみました。

キャンプではなく、家で作るのであれば普通にパスタを茹でて、スープの量を調整すれば、家族に喜ばれるカルボナーラのレシピになりそうです。

(まぁチーズとアスパラとベーコンが入っているパスタはだいたい旨いのかもしれませんが。)

 

ゆるキャン△ですが、7月1日から映画も始まりますね。

www.youtube.com

さすがに映画館におっさんひとりで行く勇気はないので、娘を口説いていっしょについてきてもらおうかと模索中です。

 

この他、メスティンのレシピ記事はこちら

↓↓↓

www.in-and-outdoor.com

www.in-and-outdoor.com

www.in-and-outdoor.com