In&Outdoor

インドアな僕がアウトドアの世界にズブズブにハマっていくというイン&アウトドアなブログです。

【2023年度版】ふるさと納税「厳選キャンプギア返礼品」

どーも。サラリーマンキャンパーのCarlosです。

1月になったばかりですが、2023年度版のふるさと納税「厳選キャンプギア返礼品」をご紹介します。

ふるさと納税が年々盛り上がり、キャンプギアを返礼品にする自治体も増え続けてかなり充実しています。もはやキャンプギアが全部揃ってしまうんじゃないかというレベルです。

2019年から数多くのふるさと納税キャンプギアを紹介してきた僕が、新しく発見したものを中心にオススメのキャンプギア返礼品を厳選してみました。

またふるさと納税の注意事項などについて詳しくご紹介したいと思います。

 

「ふるさと納税」とは

まず、ふるさと納税について簡単に説明します。

 

ふるさと納税とは、応援したい自治体を選んで寄附をすると、翌年の所得税や住民税の控除が受けられ、その自治体の名産品(肉とか、工芸品)などの返礼品がもらえる制度です。

つまり寄附金は翌年の税金からちゃんと引いてくれるのに、お礼の品物がもらえちゃうのです。

 

実は、やることはそんなにありません。

  1. 専門サイトに登録する
  2. 自分の限度額を調べる
  3. 返礼品を選ぶ
  4. 専門サイトから申請する
  5. 送られてくる書類に記入して返送

以上のような手順です。

 

慣れるまではちょっと面倒かもしれないですが、慣れてしまえば労力に対するリターンはむちゃくちゃ良いです。

注意事項としては、年収によって寄付の限度額が決められているので、限度額以上は寄付できないことぐらいです。

 

僕はこれまで、スノーピークのチタンマグ、高級なクヌギの薪、FIRESIDEコッパーケトルといったキャンプギアをふるさと納税制度で手に入れています。

f:id:in-n-outdoor:20220108150527j:plain

昨年はこのTSBBQのホットサンドメーカーを手に入れました。

【ふるさと納税】[TSBBQ]ホットサンドメーカー キャンプ用品 アウトドア用品 燕三条製 BBQ バーベキュー【017P031】

www.in-and-outdoor.com

 

 

【2023年度版】ふるさと納税「厳選キャンプギア返礼品」

2019年から多くのふるさと納税キャンプギア記事を書いてきた僕が、新しく発見したものを中心にオススメのキャンプギア返礼品をいろいろとご紹介します。

 

ナンガ オーロラライト600DX

【ふるさと納税】NANGA DOWN SCHLAF AURORA Light 600DX ナンガ ダウン シュラフ オーロラ ライト600DX

寄付金額:180,000円

ナンガの本拠、滋賀県米原市の返礼品です。

なかなか普通のサラリーマンには厳しい寄付金額ですが、ついにふるさと納税でナンガを手に入れられる日が来たのです。

 

ということは、、

 

ナンガ 焚き火ダウンジャケット

【ふるさと納税】NANGA TAKIBI DOWN JACKET(Men) ナンガ タキビ ダウン ジャケット

寄付金額:220,000円

やっぱり焚き火ダウンジャケットもありました!

テンションが上がってしまいましたが、寄付金22万円なので役員クラスの年収がないと手が出せないですけれども、一応紹介だけしておきました。

 

霧島酒造900ml×4色バラエティセット&チタンダブルマグ450

 

 【ふるさと納税】【都城市×snow peakコラボ企画】霧島酒造900ml×4色バラエティセット&チタンダブルマグ450

寄付金額:25,000円

ここから急に庶民的になります。

黒霧島で有名な霧島酒造のある都城市がスノーピークとコラボした「焼酎4本とチタンダブルマグのセット」という、かなり分かってる返礼品を発見しました。

 

実は昨年、都城市で焼酎3本セットという無骨なキャンプギアを注文した僕のような人間にオススメです。

でもチタンのダブルマグ付きならかなりお得なセットだと思います。

 

スノーピーク シェルフコンテナ

【ふるさと納税】 スノーピーク シェルフコンテナ 25 UG-025G (Snow Peak) キャンプ用品 アウトドア【032S001】

寄付金額:32,000円

もちろんちゃんとしたスノピのギアもあります。

去年の前半はスノーピークの返礼品が出るたびにすぐ品切れになるという状態だったのですが、今年は潤沢っぽいので、スノーピーク関連は選び放題です。

こちらの記事でスノーピークの返礼品をいくつか紹介しています。

www.in-and-outdoor.com

 

FIRESIDE グランマーコッパーケトル(小)

【やかん ファイヤーサイド キャンプ用品 アウトドア 雑貨 日用品 キッチン用品】

寄付金額:85,000円

冒頭でも紹介したファイヤーサイドのコッパーケトル。

僕のふるさと納税はこの大物から始まりました。( ロゴがリニューアルされる前のやつです。)

 

1.8L エニーケトル

【ふるさと納税】1.8L エニーケトル

寄付金額:75,000円

新しく登場したスタイリッシュなエニーケトルもふるさと納税で注文できるようになっていました。

 

milli-GOALZERO-SHAD

【ふるさと納税】14-21 milli-GOALZERO-SHADE-1 LEDランタン用シェード アウトドア キャンプ インテリアでも

寄付金額:14,000円

ゴールゼロ用のかなりかっこいいランタンシェードも発見。

 

DIETZ78ランタンとバッグのセット

【ふるさと納税】DIETZ78ODとランタンバッグセット

寄付金額:20,000円

ハリケーンランタンは、デイツがオススメです。

フュアハンドランタンが結構値上がってしまったため半分の寄付金額で手に入るデイツがオススメです。


 

寄付金額:39,000円

 

 

まとめ

以上、【2023年度版】ふるさと納税、厳選キャンプギア返礼品をご紹介しました。

とりあえず、こうやって紹介しながら、僕自身もじっくり吟味をしていきたいと思います。

「ふるさと納税専門サイト」に関しては、ふるさとチョイスが解説もシンプルでとても分かりやすくて、使いやすいと個人的に思います。

www.furusato-tax.jp

 

でも昨年は「楽天ふるさと納税」

を使って、楽天スーパーセールなどポイント還元の高いタイミングを狙って重点的にふるさと納税を申請したため、2,000円分以上のポイントを余裕で稼ぐことに成功しました。

www.in-and-outdoor.com

 

ただ、昨年末にはふるさと納税サイトの「さとふる」

PayPay20%の還元セールというのやっていたので、今年はふるさと納税サイト選びも吟味していきたいと思います。

(検索したら、1月も同じキャンペーンやっていました。)

www.satofull.jp

 

もしこのブログが参考になったよ。という方はバナークリックしてくれたら嬉しいです。

\ブログランキング参加中です♪/

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村