In&Outdoor

インドアな僕がアウトドアの世界にズブズブにハマっていくというイン&アウトドアなブログです。

STANLEYタンブラーで飲む「クラフトビール」勝手にベスト3

「とりあえずビール世代」のあなたに伝えたい

どうも。とりあえずビールでカンパイ世代のCarlosです。

お酒の中ではダントツにビールが好きです。そのため健康診断のたびに尿酸値が気になって仕方がないのですが、そんな僕が家でもキャンプ場でも愛用しているのがスタンレーのタンブラー。

そのスタンレーで飲んだら最高だったクラフトビールのベスト3を勝手に考えてみました。

 

 

まずクラフトビールとは

定義はいろいろあるみたいですが、「小規模なビールブルワリー(醸造所)がつくる職人こだわりのビール。」です。

でも大手のメーカーも売っていますので小規模に限るわけでもないみたいです。

麦芽やホップ以外にも、ペッパーや柑橘類などいろいろな副原料を使った複雑なテイストのビールがあるのも特徴です。なかには醤油や鰹節が使われているという珍しいものもあります。

今、そんなクラフトビール市場は、生クラフトビールが飲めるタップバーなどが増えてとても盛り上がっています。日本ではかつて「地ビールブーム」というのがあったのですが、すぐに廃れてしまいました。

近年のブームはアメリカのクラフトビールブームが発信で、長野のブルワリー「ヤッホーブルーイング」がブームの火付け役ではないでしょうか。

yohobrewing.com

 

STANLEYタンブラーで飲む「クラフトビール」ベスト3

STANLEYのタンブラーで飲むと発泡酒も第3のビールも一段上のクラスに格が上がります。ということはプレミアムビールやクラフトビールを飲んだらすごいんです。

ということで、独断と偏見で選んだベスト3をご紹介します。

 

【第3位】よなよなエール

今やコンビニでも手に入るヤッホーブルーイングの代表的な一品。おそらく僕が初めて飲んだクラフトビールです。柑橘系のフルーティさとびっくりするほど口当たりの良さで、どれだけでも飲み続けられます。

香り:★★★★

コク:★★

苦味:★★

ヤッホーブルーイングはビールのセンスも素晴らしいですが、ビールファンを集めて北軽井沢スイートグラスで「超宴」というフェスを開催するなど、会社の取り組み等もいろいろ面白い会社です。

アウトドア企業ではないですが、もし株式上場したら応援のために保有したい会社のひとつです。

www.in-and-outdoor.com

 

【第2位】エチゴビール FLYING IPA

酒どころ新潟のブルワリー「エチゴビール」のフライングIPA。

昔の中日ドラゴンズを彷彿とさせるインパクトの強いビジュアルデザイン。さわやかなシトラスの香りとキレのある苦味が最高です。

香り:★★★

コク:★★★

苦味:★★★★★

IPAというのはインディアンペールエールの略で、昔インドがイギリスの植民地だったころにインドまでの輸送に耐えられるようアルコール度数やホップの量を増やしたビール。強い苦味や濃い味が特徴です。

 

【第1位】インドの青鬼

僕的に1位はコレ。こちらもヤッホーブルーイング。振り切った苦味が特徴でアルコール7%のIPAらしいパンチの効いた美味しさ。キャンプで肉食ってる時にぜひ飲んで欲しいビールです。

香り:★★★

コク:★★★★★

苦味:★★★★★

長野も新潟もそうですが、日本酒の美味しい地域は酒造りに適した気候と水に恵まれています。この地域のビールが美味しい理由のひとつだと思います。

 

【おまけ】パタゴニア ロングルート ペールエール

あと実はパタゴニアもビールを出していて、これ激ウマです。

www.patagonia.jpパタゴニアのキャンプギアはひとつも持っていないですが、ビールならなんとか買えます。ただこれはまだスタンレーで飲んだことないので選外としました。でも次のキャンプには持って行って必ずスタンレーで飲みたいと思います。

 

 

スタンレータンブラーの素晴らしさ

保温力がスゴい

このスタンレーのタンブラーの何が良いかというと、保温性がすごいです。ビールでいえば、飲み始めから最後の一口までずっと同じ冷たさのまま飲むことができます。

ロックアイス入れてハイボール飲んだ翌朝に、まだ氷が残っていたということもちょくちょくあります。

 

350ml缶がぴったり

もうひとつ、地味に気に入っているのは350mlの缶の泡がこぼれるかこぼれないかのちょうど良さで注ぎきれること。泡立ちもかなりなめらかです。

僕はもともと缶ビールは缶のまま飲むのが昔の探偵ドラマっぽくて好きだったんですが、このSTANLEYのタンブラーを買ってからというもの、ほぼ缶から飲まなくなってしまいました。

 

せっかくSTANLEYで飲むなら特別なビールが良いですよね。

キャンプ場でテントを立てて、焚き火台の炭に火をつけたら、とりあえずソーセージでも焼きながらプシュ。

自然に囲まれて最高にリラックスした状態。

最高のひとときですよね。

そんな最高のタイミングにはSTANLEY&特別なビールがオススメです。

今回ご紹介したビールは比較的手に入りやすい3商品ですので、ぜひビールがお好きな方はお試しください。

www.in-and-outdoor.com