新品のSTANLEY真空ボトルを50%OFFで購入する方法

戦艦のようなボディに、昔ながらのハンマートーングリーン

これはSTANLEYの真空ボトルクラシックシリーズのキャッチコピーです。

デザイン性とタフさと保温性を兼ね備えた誰もがあこがれるブランドSTANLEYを半額で購入する方法があるんです。

その方法とは、アメリカのアマゾンでの個人輸入です。

キャンプに行けなかった腹いせにSTANLEYの真空ボトルを衝動輸入

先日、ソロテントの個人輸入の記事を書いている時にこのSTANLEYの真空ボトルを50%OFFで発見したんです。

www.in-and-outdoor.com

前回の記事は3年前の個人輸入を思い出しながら書いていたわけですが、実際の購入の流れの確認をするために、この商品で再度個人輸入したわけです。

ロゴが新しくなり、旧ロゴが安くなっているのか$40が$20.18⇒つまり50%OFFという破格で売られていました。

※2019年10月時点

 

STANLEY(スタンレー)とは

1913年創業のアメリカを代表するボトル・水筒ブランド。

お値段はそこそこしますが、デザイン性と頑丈さを兼ね備えたお洒落なキャンパー御用達のブランドです。

スタンレージャパンのHPはこちら

 

ここのタンブラーは家でもキャンプでも愛用していて、入れたビールがずっと冷えてるし泡の立ち方がとてもなめらかなんです。

ビール党のCarlosは、機能性の部分でSTANLEYにかなり信頼感をおいていました。

 

10月のファミリーキャンプを雨でキャンセル

今年の10月は3連休を含め、週末がほぼ全て台風と豪雨でした。

キャンプの予約していた10月19日も曇りと雨予報でギリギリまで悩んだのですが、その前の豪雨のニュースなどもみていたので断念しました。

そして、この日のやり場のない不満のぶつけどころを今回の衝動輸入(衝動買い)にぶつけたわけです。

 

トータルの金額と時間

かかった金額は本体価格が$20.18に日本までの送料をふくめると$28.49

金額は引き落としの金額は、、

 

なんと税込で、3,148円!

 

日本の店頭小売価格で買ったら6,000円を超えるので、良い買い物をしたと思っています。

 

今回かかった日数は、注文をしたのが、キャンプをキャンセルした19日。

届いたのが、29日。なのでちょうど10日後でした。

 

梱包に難ありのおかげでタフさを実感

ただ今回、梱包に若干の難ありでした。

アメリカのアマゾンの箱にプチプチなしでそのまま。つまり片側は硬いところに当たるとガンガンとなる状態でした。でも

まさかの無傷!

アメリカからダンボール1枚でガンガンぶつかってきたのに全くの外傷なし。さすがは頑丈さが売りのSTANLEYです。

しかしSTANLEYじゃなくってランタンとかだったら割れていたかもしれないと思うと、あまり高いものは避けた方が無難だと思いました。

(まあ10,000円以上は関税がかかるので、そこまで高いものは買えないですが、、。)

 

嬉しくて写真を撮影し倒しました

とても写真映えするので

嬉しくて写真を撮りまくりました。

ここまで絵になるのは、「いいちこ」と「STANLEY」ぐらいです。

ちょっとゴツいので会社に持っていく感じではないため、アウトドアで使い倒します。

 

アマゾン個人輸入の詳細はこちらの記事より

www.in-and-outdoor.com