湖畔のキャンプ場「おおぐて湖キャンプ場」を満喫してきました。

すこし前ですが、家族で行ってきた長野県の下條村というところにあるステキな湖畔キャンプ場「おおぐて湖キャンプ場」を紹介します。

下條村はタレント峰竜太のふるさとだそうです。下條村の看板に書いてありました。

 

キャンプ場までのアクセスは便利

中央自動車道から三遠南信自動車道に乗り換え天竜峡インターチェンジを降りて151号線を走るとすぐです。

細い道も急な登り道もないままキャンプ場にたどりつけるのもプラスポイント。

 

チェックインは湖畔宿で

しらさぎ荘というロッジ風の旅館でキャンプのチェックインをします。この旅館も趣があって素敵でした。

www.shirasagisou.com

買い物は、コンビニ、道の駅「そばの城」も車10分程度で、走りやすい道なので、手軽に買い物にいけます。

 

キャンプサイトについて

湖畔サイトと林間サイトがあります。せっかく湖畔キャンプ場にきているので、湖畔サイトにしたい部分もありますが、子供がいるのであまり水に近いのは怖いのと、釣りの人や他のお客さんから目立つ位置あるので、うちは林間サイトにしました。 

 

金額はとてもリーズナブル

1サイトテント1張3人まで3,000円。うちは子供ふたりなので、子供一人分追加で3,500円でした。

ソロキャンプの人なんかは1,500円で利用できるみたいです。

トータル家族4人で3,500円+薪代が650円でした。※直火もOKです。

 

設備もいろいろ揃っていました

ウォッシュレット付のトイレ

管理棟裏のトイレはウォッシュレット付でとてもきれいでした。しらさぎ荘の若女将がそういうところを心掛けているのではないでしょうか。

ただタイミングによってはとても混むので良し悪しですが、女性や子供たちにはプラスポイントですね。

 

お風呂も温泉も

しらさぎ荘の中のお風呂が300円利用可能ですが、そこまで大きなお風呂ではなく旅館のお客さんも利用するので、車で10分ほどのコスモスの湯・かじかの湯など温泉施設がオススメですと受付で若女将にオススメされました。

帰りにかじかの湯に寄りましたが、水質最高でした。

kajikanoyu.com

 

お湯が出る洗い場

管理棟近くの洗い場はお湯が出ます。なかなか珍しいのではないでしょうか。

冬場はとても助かりますね。

 

ハンモック

湖の近くに設置されているハンモックで子供達と遊べました。これだけで30分遊べてしまうのが外遊びの良いところです。

自分もハンモックを持っているので、聞いてみたら良さげな木があればハンモックしてもOKとのことでした。

 

「おおぐて湖キャンプ場」の感想

ほのぼのとしていて、とても雰囲気の好きなキャンプ場でした。

僕は釣りはしないのですが、釣りだけをしにくる人たちもたくさんいたので、両方好きな方には最高なキャンプ場なのではないでしょうか。安いし。

最新情報はホームページでご確認を。

www.shirasagisou.com