In&Outdoor

インドアな僕がアウトドアの世界にズブズブにハマっていくというイン&アウトドアなブログです。

アウトドアブランド事典『D』

f:id:in-n-outdoor:20200805213946j:plain

どーも。サラリーマンキャンパーのCarlosです。

今回はアウトドアブランド事典「D」です。「D」のブランドというと、なぜだか「ドルチェ&ガッパーナ」が頭に浮かんでしまう今日このごろですが、アウトドアブランドの「D」はなかなか渋くて素敵なブランドが揃っています。ぜひご覧頂ければ幸いです。

 

「アウトドアブランド事典」のルール 

In&Outdoor的アウトドアブランド事典を書いていくにあたって、いくつかのルールを決めました。

  • 紹介するのは自分が持っているブランドや知り合いが使っているブランド、せめて売り場で実際さわったことがあるブランドにしたいと思います。そもそも僕自身が初心者かつ低所得サラリーマンであるため、オシャレすぎるガレージブランドは見えないことにしています。
  • 企業名や商品名もそっちの方が一般的ならリストに入れる場合もあります。

  • 創業年、本拠地などが分かれば入れます。(古いから良いブランドというわけではないですが、歴史は判断基準のひとつだと僕は思います。)

  • アウトドアブランドではなくても、アウトドアシーンで使われるアイテムを出しているメーカーやアパレルブランドも入れる場合もあります。

  • なるだけフラットに説明しながらも、個人的思い入れがある場合は書いてしまいます。

  • 追加情報や、ブランドは随時更新していく予定です。

 

 

DOD(ディーオーディー)

創業:2008年

日本/大阪府東大阪市 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

DOD【公式】(@dod.camp)がシェアした投稿 -

もともとインターネットでの販売を中心としたアウトドアブランドで、イベント企画・実施から、WEBページの制作まで自社で行っています。

これ以外にも、1.ふつうのモノはつくらない。 2.広告はしない。3 .お店には(ほとんど)置かない。 といったポリシーを貫いていて、ブランドのポリシーが個人的にとても好きです。

思惑通り、余計な予算をかけずにSNSで広がり、今や大人気になっています。関係ないのになんかとても嬉しいです。

www.dod.camp

ツーバイフォーの木材をテーブルに出来る「テキーラレッグ」はベストセラーです。安いしカッコいいですよね。

 

 

DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)

創業:2008年

日本/大阪府東大阪市

2018年まで上記のDODはこの名前でした。

DOPPELGANGER OUTDOOR時代は人型のシュラフやカラフルなタープなど、結構攻めたラインナップのブランドだったと記憶しています。(ちょうどこの頃一番アウトドアにどハマりしているタイミングだったので、名前が変わるなんて珍しいと思ったことを覚えています。)

ドッペルギャンガーというバイク用グッズの会社も同じ親会社(ビーズ株式会社)だったので、権利的な問題ではなく、DOPPELGANGER OUTDOOR⇒DODはリブランディングだったんだと思います。大成功の事例なんじゃないでしょうか。

www.doppelganger.jp

 

 

Danner(ダナー)

創業:1932年

アメリカ/オレゴン州ポートランド(創業地はウィスコンシン州)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Danner JP(@danner_jp)がシェアした投稿 -

僕の中でのアウトドアブーツお洒落ブランド最上位はこのDannerです。

世界初のゴアテックス採用ブーツ「ダナーライト」が超有名です。

NANGAやsnow peakなどのお洒落ブランドとのコラボもやっていたりして、お洒落さに磨きが掛かっています。でも高いです。テントが買えてしまいます。

アウトレットモールでこのダナーライトがちょっとだけ安くなっていて、小一時間悩んで結局買えなかった思い出があります。

https://jp.danner.com/

あと若干ロゴが中日ドラゴンズに似ています。(もちろんドラゴンズがパクっているのだと思います。)

 

 

DAISO(ダイソー)

創業:1977年

日本/広島市

www.daiso-sangyo.co.jp

ついにメスティンを出したことで、明らかにアウトドアに真正面から参入してきている一大勢力です。

ダイソーは100円の縛りがないので、自由に攻めてきています。他にも今年に入りハンモックやバーナー、コンロのアルミ風よけなどを出してきて、各アウトドアブランドは戦々恐々なのではないでしょうか。

 

 

DD Hammocks(ディーディーハンモックス)

創業:2005年

スコットランド/エジンバラ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Carlos(@in_n_outdoor)がシェアした投稿 -

世界各地を2万6000kmを旅した創業者ニック・ヴァンシッタールが自らの旅の体験を元に設立したブランドです。

https://www.ddhammocks.jp/

芸人ヒロシさんが使っていることで、人気に火がついています。

先日、Carlosもこの4×4のDDハンモックタープを(楽天ポイントで結構お安く)購入しました。

www.in-and-outdoor.com

高い耐水圧、そして変幻自在に張り方を変えることができるため、相当楽しめそうです。

一見、ブッシュクラフト専用ブランドみたいなイメージですが、ファミリーキャンプのレクタングラータープとしても普通に活用できます。

実はタープって結構高めのキャンプギアなのですが、DDハンモックタープはかなり手頃だと思います。要ポール、ガイロープではありますが。

 

 

DUNLOP(ダンロップ)

創業:1971年(タイヤのダンロップは1888年)

日本/中央区(現在は株式会社HCSがアウトドア「DUNLOP」ブランドを取り扱い)

www.hcsafe.co.jp

ゴルフ用品、テニス用品で有名ですが、実は昔から登山用のテントを出しています。日本で初めて吊り下げ式のテント(1971年)、そして日本で初めてゴアテックス性のテント(1976年)を発表したのがダンロップだそうです。

スポーツメーカーがアウトドアも出してみましたという感じではなくて、かなり本格的な登山テントの老舗ブランドです。

 

 

Deuter(ドイター)

創業:1898年

ドイツ/アウフスブルグ

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Deuter Indonesia Official(@deuterindonesia)がシェアした投稿 -

山岳用バックパックのブランド。フーチュラというバックパックがベストセラー。 「C」で1901年創業のコールマンが一番古いと書いたらあっさり超えてきました。さすがはワンダーフォーゲルの国です。

1898年というとジョジョでいえば第1部あたりでしょうか。(調べたらジョナサン・ジョースターがツェペリから波紋の基礎を学んだのが1988年なのでその10年後でした。)

 

 

まとめ

以上アウトドアブランド事典「D」でした。

ドッペルギャンガーとDODを2つに分けましたが、コンセプトが別ブランドなのであえて別けてみました。

みていただいた方のなんらかの参考や、良いブランドとの出会いになれば幸いです。