実はカンタン!キャンプで使える直火式エスプレッソメーカーの使い方

僕の人生で、旨かったコーヒーのベスト3を教えて欲しいといわれたら、スタバでもコメダ珈琲でもなく、1位〜3位まで全てキャンプ場で飲んだコーヒーだと答えるでしょう。

 

キャンプとコーヒーの組み合わせは僕にとって最高で、コーヒー豆をミルでゴリゴリと挽く時間はとっても癒しの時間なのです。

 

今回はエスプレッソメーカーでのコーヒーのつくり方を紹介します。

 

ビアレッティの直火式エスプレッソメーカー

うちのは本場イタリアBIALETTI社製の直火式エスプレッソメーカー

MOKA EXPRESS 6cup用というやつで「イタリア本国では一家に一台は必ずある」とまでいわれている人気商品だそうです。

Bialetti 公式ホームページ

実際おしゃれキャンプギアとしてラインナップに入れている人もいるようです。

6カップと書いてありますが、エスプレッソカップは小さいのでこの表記なのでしょうか。マグだとだいたい2人〜3人分です。 

 

使い方はとっても簡単

①ゴリゴリ豆を挽く

極細でコーヒー豆を挽くのが重要です。荒いとコーヒーが薄味になります。

※市販のドリップ用の粉だと若干粗挽きなので薄くなってしまいます。

 

②フィルターに部分に豆を詰める

エスプレッソメーカーの真ん中に入っているこのパーツに

挽いた豆を詰めます。

この時、スプーンで上から固める感じにコーヒー豆をならしてあげるのがコツです。

 

③水を入れる。

下の部分に水を入れます。

満タンまで入れず八分目(金属のポッチぐらい)が良いです。

 

④火にかける。

沸騰がはじまると、コポコポとコーヒーが上がってきてとても良い香りがしてきます。

※撮影時だけ蓋を開けています。

蒸気になった水が②のフィルターの豆の間を通ってコーヒーになって

こんな感じで上部にたまるという仕組みです。 

 

⑤あっというまに完成

トータルで5分もかからず、濃くておいしいエスプレッソの完成です。  

 

でもデメリットもいくつかあります。

連続でつくれない&量がつくれない

1回コーヒーを入れたあとは本体がとても熱いので、すぐに次をつくれません。

複数のファミリーキャンプで「コーヒーほしい人いる?」みたいな時に不便ですね。

 

そこそこかさばる

ドリップコーヒーやインスタントと比べるとかさばります。

荷物に入りきらず、持っていくのを断念したことが数回あります。

 

アウトドアでのコーヒーの選択肢に

とはいえ、見た目かっこいい上に簡単においしいコーヒーが楽しむことができます。

そしてとっても濃いコーヒーが好きな方にはオススメ。

カラフルなデザインのバリエーションもたくさんあるみたいなので、いろいろチェックしてみてください。

BIALETTI ビアレッティ イタリア製 モカエキスプレス6カップ用 (直火式エスプレッソメーカー)

新品価格
¥4,707から
(2019/10/22 18:34時点)