IKEAで発見!ユニフレームのフィールドラック風ラック

コップに水が半分入っているから、半分空であるに変わるとき、イノベーションの機会が生まれる。

「マネジメント」や「もしドラ」で有名な経営学者P・F・ドラッカーの名言です。

視点や発想を変えることで、全く結果が違ってくるというリーダー達に向けた言葉です。

 今回はそんな名言の通り、イケアでの買い物でも視点を変えればキャンプ用のラックが格安で購入できるというお話です。 

 

イケアをキャンプ目線で巡ることで見えてくる世界

スウェーデン発祥の家具量販店IKEA。リーズナブルでおしゃれな家具と海外の空港ラウンジのような食堂が好きで、子供が小さい頃から大変お世話になっていました。

 

ここ数年キャンプにハマりだしてからというもの、広い売り場を全てキャンプ目線で巡ることで、さらにイケアが楽しくなっています。

 

見た目、ほぼユニフレームのフィールドラック

今回購入したのは「GREJIG(グレイグ)」という商品。本来は折りたたみ式のシューズラック。

www.ikea.com

値段は一個¥399(税込)!!

スペックは、580mm×270mm×170mm(折りたたみ時30mm)で、790gという軽さ

 

ちなみに本家UNIFLAMEのフィールドラック¥3,900(税込)は600mm×350mm×23mm

 

外でキャンプっぽいアイテムを並べれば、ほら!

フィールドラックのように上に重ねることができるのが特徴で、最高3台までかさねることが可能です。

 

焚き火台のまわりで使えそうです

これまでキッチンツールや焼いた料理をいったん置くための棚がキャプテンスタッグの「アルミロールテーブル」メインだったので、これで作業が捗ること間違いなしです。

 

ただ、価格なりな部分も

・スチール製ですが、樹脂コーティングされているので熱いものはそのまま置けません。

・やっぱりちょっとグラグラするし、耐荷重は書いてないですが、靴を3個並べる用のシューズラックですので、ダッヂオーブンとかはキビしいかも。

まぁそもそもアウトドア用でもないし、フィールドラックでもないのでしょうがないです。

 

とはいえ本家と比べて10分の1の価格ですので全然ありなのではないかと思います。

 

IKEAは家具量販店ではなくキャンプ用品売り場です。

この他にも、折りたたみテーブルやカッティングボードなどキャンプで使えるアイテムがなかなかお手頃価格で手に入ります。

 

ちょっと視点を変えるだけで、イケアの売り場が超楽しくなるのでオススメです。

www.ikea.com