もののけ姫の森のような「しだれ栗キャンプ場」で癒されてきました。

しだれ栗森林キャンプ場

長野県、塩尻市のとなりの辰野町にある「しだれ栗森林公園」内のキャンプ場でファミリーキャンプをしてきました。

国の天然記念物に指定されている「しだれ栗」が自生している広場があります。

もののけ姫のシシ神様が出てきそうなちょっとヤバイ風景に感動しました。

  

標高1,000mなのにアクセスよし

アクセスは中央自動車道の伊北インターを降りて車で20分。

結構高い場所にありますが、山をぐるぐる上がったという印象はありませんでした。

あとキャンプ場までの道路がそこそこしっかりしていて、細い道を「でかい対向車がきたらアウトだな」ってドキドキしながら走るというキャンプ場あるあるがないまま、とても楽に到着できました。 

 

まずは管理棟でチェックイン

管理棟で、なかなかの量の薪が一袋400円で売っていたりします。

 

サイトはこんな感じです

サイトはオートサイト、フリーサイトとありますが、どちらもちゃんと番号がつき区画が整理されています。

 

今回は友達家族とフリーサイトを予約しました。

天気が雨予報だったせいか、僕たちのグループのみで広々と使うことができました。

フリーサイトは設営後に管理棟の前にある駐車場に車を停める必要があります。

オートサイトは車をサイト内に停めてキャンプすることができるようです。

ただ、フリーサイトも荷物を下ろすために車でサイト内に入ることはでき、駐車場の脇を上がるとすぐキャンプサイトだったので、ほぼ不便はありませんでした。

 

手入れが行き届いた設備

結構新しい洗い場やあずま屋

トイレもとても綺麗でした。

アスレチックな遊具があって子供達はこれだけでも結構楽しんでいました。

写真はバンガロー。そのほかに大きなマレットゴルフ場もありました。

全体的に手入れが行き届いていて好印象でした。

 

写真をたくさん撮ったところで乾杯

写真は地ビール「信州高原ビール」。うまいです。

 

ここから、お酒も入り写真の数が激減してました。

夜は予報通りあいにくの雨でしたが、木に囲まれたサイトだったので、タープと木でそこそこの雨までは耐えることができ、小雨の中、焚き火は楽しむことがました。

 

「しだれ栗キャンプ場」の感想

家族4人で2,000円という安さ。交通アクセスもよし。

サイトも広く、設備もきちんとしていましたし、森林浴を楽しみながらものすごくリラックスのできるCarlos的な好みにあった素敵なキャンプ場でした。

ぜひリピートしたいと思いました。

 

その他情報

金額:フリーサイト2,000円、オートサイト3,000円

営業期間:4月1日~11月30日

チェックイン:12時/チェックアウト:11時

ゴミは基本持ち帰りですが、1,000円で引き取っていただけるようです。

最新情報はホームページでご確認を。

shidarekuri.com