In&Outdoor

インドアな僕がアウトドアの世界にズブズブにハマっていくというイン&アウトドアなブログです。

ワークマンの「パラフィン帆布ミディアムトート」がソロ焚き火用に最高だった件

f:id:in-n-outdoor:20220313084650j:plain

どーも。サラリーマンキャンパーのCarlosです。

先日ワークマンで手に入れたばかりの話題のアイテム「パラフィン帆布ミディアムトート」780円(税込)をレビューしたいと思います。

ビジュアルも良いのですが、想像以上に僕の焚き火ギア&薪とフィットしたため、ソロ焚き火専用バッグに最高でした。

ピッタリだったアイテムの紹介、早速焚き火に使ってきた様子を記事にしました。

 

パラフィン帆布ミディアムトートのスペック

f:id:in-n-outdoor:20220313082505j:plain

サイズ:縦約29×横35×幅20cm

容量:20L

カラーバリエーション:ネイビー、ブラウン、ベージュ、グレーの4色展開で、購入したのはベージュです。

本体生地:綿・レーヨン・ポリエステル

価格:780円(税込)

 

この見た目でこの価格は正直驚きで、ネットで見た瞬間に買おうと思いました。

ただ、パラフィン=蝋なので火には弱いです。ワークマンには難燃加工の商品とかもあるので、勘違いして焚き火のとなりで使わないよう気をつけます。

 

店舗とオンラインショップで購入することができます。

workman.jp

 

 

薪がピッタリ入る

まず第一に、薪がピッタリ入りました。

f:id:in-n-outdoor:20220313093544j:plain

公式サイトだとラージトート1,280円には薪が入るという紹介がありますが、ミディアムトートのページでは薪には触れていません。

でも実際入れてみたら問題なく薪を入れることができました。

※写真の薪は35cmなので一般的な薪のサイズですが、もっと長い薪もありますのでご注意ください。

 

f:id:in-n-outdoor:20220312104450j:plain

現在愛用しているトランクカーゴの薪入れは泊まりのキャンプ用にして、デイキャンプとかのちょっとした焚き火はパラフィントートで、というように使い分けようかと思います。

 

 

焚き火台TABIがピッタリ入る

f:id:in-n-outdoor:20220313080954j:plain

僕の愛用ソロ焚き火台TABIがピッタリでした。

f:id:in-n-outdoor:20201104133225j:plain

TABIの長さは36cmでしたが問題なく入りました。また423gという軽さなので、焚き火台が入ってるのかわからないレベルです。

f:id:in-n-outdoor:20220312101025j:plain

www.in-and-outdoor.com

 

 

STANLEYボトルがピッタリ入る

f:id:in-n-outdoor:20220312103607j:plain

一番嬉しかったのがコレなのですが、アメリカで個人輸入して手に入れたSTANLEYの真空ボトル。コイツがピッタリ入りました。

 

サイズが地味にデカくて収まりの良い入れ物がなかったのですが、このトートバッグのおかげで完璧に解決しました。

f:id:in-n-outdoor:20220313081201j:plain

薪の上に入れることで無骨さが増して最高です。

www.in-and-outdoor.com

 

 

鹿番長のソロテーブルもギリ入る

キャプテンスタッグのレジェンドギアCSアルミロールテーブルも若干長いですがギリで入りました。

f:id:in-n-outdoor:20220313082012j:plain

 

 

つまり「ソロ焚き火セット」に最適

f:id:in-n-outdoor:20220313084003j:plain

薪を半分ほど入れた上に焚火台TABI、手袋、焚き火シート

そして先日ご紹介したパラフィン帆布スクエアトートを入れて僕の「ソロ焚き火セット」が完成しました。

f:id:in-n-outdoor:20220306143201j:plain

パラフィン帆布スクエアトートの魅力はこちらの記事でたっぷり紹介しています。

www.in-and-outdoor.com

 

これで僕のソロ焚き火ライフがさらに捗ります。

f:id:in-n-outdoor:20220313094505j:plain

ただ、スクエアトート同様、パラフィン=蝋なので全く耐火ではないので、焚き火台との位置関係は注意はしなければいけないですね。

www.in-and-outdoor.com

 

 

早速ソロ焚き火してきました!

上記で紹介したものを全て詰め込んで

f:id:in-n-outdoor:20220313084326j:plain

早速、ソロ焚き火&撮影に行ってきました。

f:id:in-n-outdoor:20220313084257j:plain

薪自体をトートに一緒に入れられたのでいつもより荷物が少なく、車からの2往復でOKでした。

f:id:in-n-outdoor:20220313085033j:plain

もしかしたら、椅子をミニマムなものにすれば、徒歩焚き火(つまり酒が飲める!)にも挑戦できるかもしれません。

 

そしていつものように

f:id:in-n-outdoor:20220313093244j:plain

心を整えてきました。

f:id:in-n-outdoor:20220313091553j:plain

www.in-and-outdoor.com

 

 

まとめ

以上、ワークマンのパラフィン帆布ミディアムトートのご紹介でした。

f:id:in-n-outdoor:20220313093137j:plain

僕の場合、持っているTABISTANLEYがシンデレラフィットしたので「ソロ焚き火バッグ」に確定したのですが、

他にもいろいろ汎用性があると思いますし、ビジュアル良いですし、これで780円(税込)なのでマジで買いではないかと思います。

 

このほかにもスモールサイズ580円、ラージサイズ1280円も出ているので要チェックです。

www.workman.co.jp

ちなみにこの間知ったのですが、ワークマンの公式サイトは各商品の店舗在庫がみれるので無駄に何件も回らなくて良いんです。とても便利。

 

みていただいた方のなんらかの参考や、良いブランドとの出会いになれば幸いです。