In&Outdoor

インドアな僕がアウトドアの世界にズブズブにハマっていくというイン&アウトドアなブログです。

【ふるさと納税】三条市のスノーピークギアが再登場してました!

f:id:in-n-outdoor:20211109204432j:plain

どーも。サラリーマンキャンパーのCarlosです。

ふるさと納税の返礼品に、あのスノーピークの焚火台Mや石油ストーブ、チタンの箸などが復活していました。大変喜ばしいですね。

でも喜んでいるうちになくなっちゃうかもしれないので、その前にご紹介したいと思います。

※リンク切れになっている場合は品切れですのでご了承ください。

 

先日、ふるさと納税で手に入るオススメキャンプギアの記事を書いたのですが、昨年話題になってあっという間に品切れになってしまったスノーピーク返礼品。

今日チェックしたら復活していました。

www.in-and-outdoor.com

ふるさとチョイス楽天ふるさと納税で取り扱っているそうです。

 

 

スノーピークとは

ご存じだとは思いますが、、日本のアウトドアブランドの中でも人気、売上ともにトップのブランドです。

www.snowpeak.co.jp

金属加工の町である新潟の三条市の本社にキャンプ場が併設されていて社員がそのキャンプ場で宿泊しながらキャンパー目線で商品をつくっているというこだわりのブランドです。

また。デザイン、ブランディングも基本社内で行うとても魅力的な会社で、東証一部に上場もしています。

 

ただ、最近コロナ禍に上がりまくった株価が急落しているのがちょっと心配です。

(安く買うチャンスといえばチャンスですが。)

www.in-and-outdoor.com

 

 

復活していた返礼品のご紹介

では、復活していた返礼品をご紹介します。

 

タクードKH-002BK

【ふるさと納税】スノーピーク タクード KH-002BK (Snow Peak) キャンプ用品 アウトドア【103P002】

寄付金額:103,000円

冬キャンプの必需品石油ストーブ「タクードKH-002BK」です。みるからにスノーピークらしいオシャレなデザインで、若干、寄付金額がお高いですが、これがふるさと納税で手に入るなんてスゴいことだと思います。

 

スノーピーク チタン先細箸

 

 

【ふるさと納税】スノーピーク チタン先細箸グリーン SCT-115-GR (Snow Peak) キャンプ用品 アウトドア【012P055】

寄付金額:12,000円

これもオシャレなチタンの箸(ケース付)です。

僕もそろそろ100円ショップのステンレス箸から卒業する時がきたのかもしれません。

 

ステンレス真空マグ

【ふるさと納税】スノーピーク ステンレス真空マグ 450 MG-214 (Snow Peak) キャンプ用品 アウトドア【013P046】

寄付金額:13,000円

ダブルウォールのステンレスマグです。人気の商品ですね。

二重構造になっているので、保温性が違います。

僕はシングルウォールのチタンマグは持っていて気に入って使っています。

f:id:in-n-outdoor:20220124093635j:plain

これは白馬村の返礼品で手に入れました。

 

チタンクッカーセット

【ふるさと納税】スノーピーク ソロセットチタン SCS-004TR (Snow Peak) キャンプ用品 アウトドア【020P103】

寄付金額:20,000円

ソロキャンプに最適なチタン製のクッカーセットです。

寄付金額もお手頃なので、これからソロキャンプに挑戦という方はちょうどいいアイテムではないしょうか。

 

焚火台Mスターターセット

www.furusato-tax.jp

寄付金額:55,000円

あのレジェンドギア。スノーピークの焚火台スターターセットです。

しかも寄付金額も思ったより安く、これはマジで狙い目だと思います。

なぜか楽天ふるさと納税にはなかったので、ふるさとチョイスのリンクをつけておきます。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/15204/5345383

 

焚火台はすでに2個持っているのですが、申請しようかマジで悩みます。

www.in-and-outdoor.com

 

 

「ふるさと納税」とは

ふるさと納税について簡単に説明します。

 

ふるさと納税とは、応援したい自治体を選んで寄附をすると、翌年の所得税や住民税の控除が受けられ、その自治体の名産品(肉とか、工芸品)などの返礼品がもらえる制度です。

つまり寄附金は翌年の税金からちゃんと引いてくれるのに、お礼の品物がもらえちゃうのです。

 

実は、やることはそんなにありません。

  1. 専門サイトに登録する
  2. 自分の限度額を調べる
  3. 返礼品を選ぶ
  4. 専門サイトから申請する
  5. 送られてくる書類に記入して返送

以上のような手順です。

 

慣れるまではちょっと面倒かもしれないですが、慣れてしまえば労力に対するリターンはむちゃくちゃ良いです。

 

僕はこれまで、スノーピークのチタンマグ、高級なクヌギの薪、FIRESIDEコッパーケトルといったキャンプギアをふるさと納税制度で手に入れています。

f:id:in-n-outdoor:20220108150527j:plain

こちらの記事でコッパーケトルを申請時のことを詳しくご紹介しています。

↓↓↓↓↓

www.in-and-outdoor.com

 

「ふるさと納税専門サイト」に関しては、ふるさとチョイスが解説もシンプルでとても分かりやすくて、使いやすいと個人的に思います。

www.furusato-tax.jp

 

 

まとめ

以上、【ふるさと納税】で再登場したスノーピークのギアを興奮気味に紹介しました。

 

下手すると明日、明後日になくなってしまうかもしれないので、欲しいギアがある場合はお早めの申請をオススメします。

僕自身も大物をひとついくか、小物をいくつかに分けるか、とても悩みながら記事を書きました。

 

みていただいた方のなんらかの参考や、良いブランドとの出会いになれば幸いです。