In&Outdoor

インドアな僕がアウトドアの世界にズブズブにハマっていくというイン&アウトドアなブログです。

【2022年度版】ふるさと納税「キャンプギア」オススメ返礼品

f:id:in-n-outdoor:20220108151529j:plain

どーも。サラリーマンキャンパーのCarlosです。

今回は、2022年度版ふるさと納税「キャンプギア」オススメ返礼品をご紹介します。

昨年もすごかったですが、今年は新たにナンガ、DDハンモック、LOGOSなどのブランドも発見し、キャンプギアが選びきれないぐらい増えていてテンションがむちゃくちゃ上がりました。

厳選したオススメ返礼品のラインナップと、ふるさと納税の注意事項などについて詳しくご紹介したいと思います。

 

「ふるさと納税」とは

まず、ふるさと納税について簡単に説明します。

 

ふるさと納税とは、応援したい自治体を選んで寄附をすると、翌年の所得税や住民税の控除が受けられ、その自治体の名産品(肉とか、工芸品)などの返礼品がもらえる制度です。

つまり寄附金は翌年の税金からちゃんと引いてくれるのに、お礼の品物がもらえちゃうのです。

 

実は、やることはそんなにありません。

  1. 専門サイトに登録する
  2. 自分の限度額を調べる
  3. 返礼品を選ぶ
  4. 専門サイトから申請する
  5. 送られてくる書類に記入して返送

以上のような手順です。

 

慣れるまではちょっと面倒かもしれないですが、慣れてしまえば労力に対するリターンはむちゃくちゃ良いです。

 

僕はこれまで、スノーピークのチタンマグ、高級なクヌギの薪、FIRESIDEコッパーケトルといったキャンプギアをふるさと納税制度で手に入れています。

f:id:in-n-outdoor:20220108150527j:plain

こちらの記事でコッパーケトルを申請時のことを詳しくご紹介しています。

↓↓↓↓↓

www.in-and-outdoor.com

 

「ふるさと納税専門サイト」に関しては、ふるさとチョイスが解説もシンプルでとても分かりやすくて、使いやすいと個人的に思います。

www.furusato-tax.jp

 

なのですが、

今年は楽天ふるさと納税を使って楽天ポイントとの両どりに挑戦したいと研究中です。

 

 

ふるさと納税は基本早いもの勝ち

大切なのはふるさと納税は早いもの勝ちだということ。

 

年末が申し込み期限なので、盛り上がりをみせるのは12月なのですが、実は良いものはその前になくなってしまっているのです。

 

例えば昨年1月時点では選ぶことができた愛知県豊川市のSOTOのレギュレーターストーブ

これはすぐに売り切れてしまい、そのまま返礼品のラインナップからなくなってしまいました。

 

昨年ニュースになった新潟県三条市のスノーピークのギアも品切れ状態のままです。(2022年1月15日に復活するというウワサも有り)

www.snowpeak.co.jp

 

年度が変わったので、限度額がリセットされ、良いものからどんどんなくなっていきますし、またキャンプシーズンに入ると確実に競争相手は増えるので、コレは欲しいというものは早めの申請が必要です。

 

アウトドアブランドについては、創業年やブランドの成り立ちなど載せていますので、参考にしていただければと思います。

↓↓↓↓↓

www.in-and-outdoor.com

 

 

【2022年度版】ふるさと納税「キャンプギア」オススメ返礼品

では、【2022年度版】ふるさと納税「キャンプギア」オススメ返礼品を厳選してご紹介します。

今年は昨年に比べ、テンションの上がるブランドのラインナップが増えていると思います。

 

ナンガ×サンデーマウンテン別注シュラフ600DX

【ふるさと納税】NANGA × SUNDAY MOUNTAIN Limited Schlaf 600DX キャンプ アウトドア

寄付金額:136,000円

福井県坂井市から、あの憧れのNANGAがふるさと納税に登場していてマジか!と声を出してしまいました。

快適使用温度:-4度、下限温度-11度のちゃんとした冬用シュラフです。

www.in-and-outdoor.com

滋賀県でないのは、アウトドアショップのサンデーマウンテンが福井県坂井市の会社だからでした。

寄付金額が一般的なサラリーマンの限度額では厳しいのでアレなんですが、、とうとうNANGA(別注モデル)がふるさと納税に出たよ!ということで紹介しました。

 

ドベルグ フォールディングウッドチェア

【ふるさと納税】キャンプ アウトドア 椅子 木 DVERG ドベルグ フォールディングウッドチェア 1脚

寄付金額:39,000円

同じく、福井県坂井市からDVERGのおしゃれなフォールディングチェア。フォールディングバタフライチェアもありました。すぐに無くなりそうです。

 

福井県坂井市とても頑張ってくれていますね。しかも返礼品のセンスが良い。

 

ヨコザワテッパン

www.furusato-tax.jp

寄付金額:21,000円

あのヨコザワテッパンも東京都八王子市の返礼品で登場していました。

寄付金額もお手頃ですので、ソロキャンプ用の鉄板を考え中の方にはオススメです。

 

【焚き火台】GURU GURU FIRE(M)

www.furusato-tax.jp

寄付金額:88,000円

SNSで目にする無骨なガレージブランドTRIPATH PRODUCTSの焚き火台も出ていました。石狩市のブランドですが、北海道札幌市が返礼品として出していました。

GURU GURU FIRE - 焚き火台|TRIPATH PRODUCTS - トリパスプロダクツ

 

LOGOSのフリースチェアカバー

【ふるさと納税】フリースチェアカバー(LOGOS LAND)73173156【1241723】

寄付金額:8,000円

人気のLOGOSの商品もLOGOS LANDのある京都府城陽市から返礼品としていくつかラインナップされていました。

 

DDHammocksJAPAN CANTEEN チタン 1000mlボトル

【ふるさと納税】DDHammocksJAPAN CANTEEN チタン 1000ml ボトル アウトドア・キャンプに【1228839】

寄付金額:61,000円

ソロキャンパー御用達ブランドDDハンモックの商品も発見しました!

この他にもチタンケトルやグリルパン、キャンプマット、パラコードなど、渋いラインアップが上記のLOGOSと同じ京都府城陽市から出されています。

 

【村の鍛冶屋】鍛造ペグ(エリッゼステーク)8本セット

【ふるさと納税】[村の鍛冶屋] 鍛造ペグ(エリッゼステーク)8本セット キャンプ用品【012P031】

寄付金額:12,000円

スノーピークだけじゃなく、村の鍛冶屋のエリッゼステークもありました。

さすがは金属加工の街、新潟県三条市です。

 

ステンレスシェラカップ 320ml 4個セット

【ふるさと納税】ステンレスシェラカップ 320ml 4個セット三条市内限定 八木ヶ鼻刻印モデル 燕三条製 アウトドア キャンプ用品[CAPTAIN STAG] (キャプテンスタッグ)【012P043】

寄付金額:12,000円

同じく三条市から、お馴染み鹿番長キャンプテンスタッグの限定デザインシェラカップ4個セットという商品も発見。

他にもキャプスタのクッカーセットなど使えるラインナップがたくさん出ていました。

 

DIETZ78ランタンとバッグのセット

www.furusato-tax.jp

寄付金額:20,000円

今年もデイツのランタンありました。

マジでいいですよ。ハリケーンランタン。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Carlos(@in_n_outdoor)がシェアした投稿

2個目に手を出すかどうか悩ましいです。でも2個目ならでかいサイズかなぁ。

 

LEATHEMAN サイドキック

 

【ふるさと納税】LEATHERMAN×はもみんコラボ SIDEKICK H37-17 ~サイドキック、人気モデル、ノコギリ、キャンプ、アウトドア、ハイキング、フィッシング、釣り、カッター、ナイフ、ドライバー、ヤスリ、定規、栓抜き、缶切、レザーマン

寄付金額:37,000円

サバイバルの強い味方レザーマンのマルチツールが刃物の町、岐阜県関市とのコラボで登場していました。値段もちょうど良い感じですね。

 

まとめ

以上、2022年度版ふるさと納税「キャンプギア」オススメ返礼品をご紹介しました。

f:id:in-n-outdoor:20211109204432j:plain

2021年は、この白馬村のチタンカップ以外は、うなぎとかフルーツとかをワンストップ特例制度(←これ便利ですよ。)で頼みました。

 

今年も、現在品切れ中のスノーピークの返礼品の再登場を注視しながら小物のキャンプギアと食べ物をいろいろ狙っていきたいと思います。

 

良い返礼品がなくなる前に、楽天ふるさと納税しっかり勉強しておきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。