In&Outdoor

インドアな僕がアウトドアの世界にズブズブにハマっていくというイン&アウトドアなブログです。

最高値を更新し続けているカンセキ(WILD-1)株でいくら儲けたのか

どーもCarlosです。

これまでアウトドア関連株、その中でも「カンセキの株はオススメです」と言い続けてきた僕ですが、実はアフターコロナでそのカンセキの株価がここ最近スゴいことになっているのです。

Carlosはこの株を保有してたのですが売却をしました。いったいいくら儲かったのかを包み隠さずお教えします。

 

ちょっと上がったらすぐ売って、下がったら売れずに保有

これは、いろいろな株式の本で書かれているのですが、損をするヒトの株式売買の典型なのだそうです。

つまり株式で儲けるためにはこの逆、

株価が上がっても売るのを我慢して、ちょっと下がったら売る(損切り)。

を実践すれば良いというわけです。

(↑というところを覚えておいていただいて、最後まで読んでいたければ楽しめるネタ記事です。)

 

ただ、どこがその株の最高値なのかというのは誰にもわかりません。

わかるとすれば、それは未来を予知できる超能力者か、映画『バックトゥザフューチャー2』の未来から来た自分にスポーツ年鑑をもらったビフぐらいです。

 

 

アフターコロナでアウトドア株はどうなったの?

これまで、コロナ禍でも三蜜にならないアウトドア関連株をオススメしてきたわけですが、アフターコロナで自粛が解除されてくると、自分でもちょっと驚くほどにアウトドア関連株が復活してきています。

 

僕は2019年12月にスノーピークとカンセキを購入し、スノーピークは1月のイランのミサイル発射のタイミングで手放しました。

詳しくはこの記事

↓↓↓

www.in-and-outdoor.com

 

カンセキに関しては、記事を書いた1月の時点では24,300円の含み益。その次のコロナ禍の3月末の時点ではマイナス2,300円という状態でした。

詳しくはこの記事

↓↓↓

www.in-and-outdoor.com

 

 

カンセキの前にスノーピークも結構すごいことに

カンセキの株価の動きを書く前に、もし僕がスノーピークを1月に売らずに、今売っていたとしたら1万円以上の利益でした。

まぁもちろん、結果がわかっている今だから言えるというだけなので、悔しくもなんともありません。(嘘です。ちょっと悔しいです。)

 

もし、コロナ禍での最安値548円の株価で購入していたら、株価が1,200円以上に戻っているので、100株あたりで7万円とか儲かったわけです。ここで買ってるヒトすごいなぁと思います。

 

リアルな話、Carlosも4月に入ってスノーピークが700円ぐらいになっていた時に買い戻しを考えたのですが、また500円まで下がるんちゃうかなぁと勇気が足りず買わずじまい。

もし僕にもう少し勇気があったのなら5万円ぐらいのキャンプギアがスノーピークの儲けで買えたのです。

 

 

最高値を更新し続けるカンセキ

さて本題のカンセキの株価の動きです。

株式会社カンセキが運営するアウトドアライフストア「WILD-1」は、このコロナ禍で新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から臨時休業をしていました。

https://www.wild1.co.jp

 

当初、三密も関係ないと思っていたアウトドアレジャーも、県をまたぐ移動の規制によって他県ナンバーでキャンプ場に行きづらくなったり、感染地域の客を招いてしまうという理由から、多くのキャンプ場がゴールデンウィークという最高のキャンプシーズンにオープンを自粛するという苦渋の決断をしました。

f:id:in-n-outdoor:20200707142616j:plain

そのような中でのカンセキの株価の動きですが、3月17日に最安値の1,324円から4月には僕の購入金額付近に戻り、1,700円から1,800円あたりをゆらゆらしていました。

 

GW明けに緊急事態宣言が解除されたあとから、少しずつ株価が上がりだし5月25日についに2,000円を越えました。

 

その後2,000円〜2,200円の間をずっとゆらゆらしていたのですが、県をまたぐ移動の自粛が解かれた6月19日以降、カンセキの株が文字通り「右肩上がり」に上昇し始めます。

f:id:in-n-outdoor:20200605003549j:plain

7月1日には2,525円。

7月3日には2,704円。

7月4日には、出ましたカンセキ史上最高値3,000円です。

 

 

いったいカンセキ株でいくら儲けたのか?

さて、僕がどこでカンセキを手放したのか知りたいですか?

もったいぶらずに教えます。WILD-1臨時休業のニュースを知ったあたりの4月20日。

…むちゃくちゃ早くに手放してしまいました。

1,845円で売却。購入金額1,707円をNISAで100株なので、利益13,800円。

 

悔しいです。

f:id:in-n-outdoor:20200707151444j:plain

お恥ずかしい話、WILD-1の臨時休業に焦って、売ってしまいました。

まさしく冒頭の株式で損をするヒトの売買の典型です。

 

一応、プラス(株主優待の15%OFF券と配当750円ももらいました。)ではあるのですが、

もし、この時に売らずに保有していたとすれば、13万円近くの利益になったというヤツです。ノルディスクに届きました。

 

とっても悔しかったので記事にしてみました。

また値段が良い感じに下がって来たら買い戻そうと思います。今度は上がっても売らないように頑張ります。