2019年冬のボーナスで買うべきキャンプギア(僕が)

深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ

フリードリヒ・ニーチェの言葉です。
アウトドアは底のない沼です。深い深い沼です。このニーチェの言葉のようにキャンプギアは仄暗い沼の底からこちらがわをのぞいているのかもしれません。
うちも含めですが、いろいろなキャンプブログ、インスタのアカウントを拝見していると、そんな深い沼から抜け出せなくなっているお父さんたちが溢れています。
 

そして今年も一番危ないシーズンがやってきました

2019年もあっという間に12月ですね。

子供たちはクリスマスとお年玉とで、最高にテンションが上がりまくりのシーズンです。お父さんたちだってテンション上がっています。

そう。ボーナスです。

サラリーマンが一年の中で心からサラリーマンをやっていてよかったと思える日。さらに忘年会で脳みそをだいぶ揺さぶられて脳がちゃんと機能しなくなるシーズンです。

 

この冬のボーナスで僕を悩ませているキャンプギア

そんなさなか、Carlosの消費欲を強く刺激するアイテムがふたつあります。

一応キャンプアイテムはひととおり揃っているといえば揃っているのですが、これまでファミリーキャンプ主体だったゆえ、手を出していなかったジャンル。

そんなジャンルの深淵から触手が伸びているのです。

 

《ポータブルガスストーブ》

センゴク・アラジン ガスストーブ レッド SAGBF01-R

新品価格
¥29,800から
(2019/12/9 21:45時点)

CB缶1本で4時間あったかいポータブルストーブ。ビジュアルも素敵。

秋以降〜ちょっと早めの春キャンプ。キャンプシーズンの幅を広げていくためには必要なアイテム。

 

《ポータブル電源》

SmartTap ポータブル電源 PowerArQ コヨーテ タン (626Wh/174,000mAh/3.6V/正弦波 100V 日本仕様) 正規保証2年 008601C-JPN-FS-TN 008601C-JPN-FS-TN

新品価格
¥46,200から
(2019/12/9 21:47時点)

インスタで毎日のように目にするこのアイテム。

こちらも暖房器具にも使え、さらにはキャンプ以外にも車中泊、ドライブ、、夢が広がります。

 

もう完全にこの二択です。

アラジンは3万円、バッテリーは5万とかするので、ボーナス時がタイミング的に一番手を出しやすいといえるのです。逆にいえばこの時期にしか手が出せないのです。

 

ふたつを脳内で比較

僕のアドレナリンを落ち着かせるため、冷静にメリットデメリットを妄想で膨らませ、どちらを買うかを脳内で戦わせようと思います。 

 

値段⇒引き分け

このふたつを比べればですが、アラジンストーブの方が安いです。ただ半期に一度のチャンスなので、ここはあまりケチる必要はないかもしれません。

 

見た目⇒引き分け

どっちもかっこいいです。カラーバリエーションがツボをついています。

アラジンがレトロな雰囲気を全面に押し出せば、PowerArQはアースカラーやホワイトやブラックなどインアンドアウトどちらでも使える色合いを攻めてきます。

かっこいい上にうまく写真撮ってインスタに上げれば、知らない人からも確実に「いいね」が貰えるビジュアル系です。

 

収納⇒PowerArQ

ここで初めて差がつきます。収納はコンパクトなPowerArQの圧勝。春先に「アラジンストーブをどこにしまうのか」問題が発生します。確実に。

 

防災⇒センゴクアラジン

防災という意味では、若干アラジンの勝利。アラジンはCB缶さえあれば使用可なので、コンビニやスーパーなどで買うことができます。

 

シーズン⇒PowerArQ

アラジンストーブは冬場にしか使えませんが、バッテリーは夏場も使えます。車中泊やちょっとした旅行にも連れて行けば活躍しそうですね。

 

家⇒センゴクアラジン

リビングでストーブとして利用もできます。普通にインテリアとしてもおしゃれなんじゃないでしょうか。

 

と、いろいろ並べてみましたが、結局悩ましいだけでした。

 

結果は後日発表します

どっちが勝ったかは後日お知らせ予定。そしてレビューしますね。

ギリギリに全く別のものを買ってしまってどっちでもないというパターンもあります。

どちらにせよそれも含めて、楽しいシーズンですね。