DINEXの8オンスマグがキャンプで選ばれるワケ

キャンプで使うマグ選びに迷ったら

キャンプ用品売り場では、いろいろなマグがあって迷っちゃいますよね。うちはコスパの良い定番マグのDINEXの8オンスマグを使っています。

そんなダイネックスがキャンプの定番として選ばれる理由をご紹介します。

DINEX(ダイネックス)とは

アメリカで生まれたキッチン雑貨ブランド。

簡単にいうと熱いドリンクも冷たいドリンクもどっちもいけて、メイドインアメリカならではの頑丈さでガンガン使い倒せるマグカップです。

日本の代理店のHPはこちら

DINEX ORIGINAL MUG CUP | DINEX (ダイネックス) 販売代理店 株式会社ソーズカンパニー

 

DINEXマグカップの6つの魅力 

実際にアウトドアで使っている中で感じているDINEXの良さを紹介します。

保温性高い

ポリプロピレンが二重構造になっていて、中に断熱材がはいっているため保温性は高く、外側を触っても熱くて持てないなんてこともありません。

 

350mlの缶(つまりはビール)が入る

350mlの缶がちょうど入るので、冷たさも長持ち。夏なんかは重宝しますね。

※写真は残念ながらノンアルビール

 

とっても軽い

ポリプロピレン製で重さ75g。キャンプでの軽さは頑丈さとともにかなり重要なファクターですよね。

 

そして安い!

ネット通販でだいたい1個800円+税ぐらいです。

僕はヴィレバンをアウトドア目線でパトロール中にのワゴンセールで300円で購入しました。

www.in-and-outdoor.com

 

カラーバリエーションが豊富

アメリカンポップ なカラーや、ツートンカラー、可愛いイラストが入ったものなどバリエーションがたくさんあります。 

ダイネックス 8オンスマグ 2トーン 10.エスプレッソ/ラテ

家族でひとつずつマイカップを選ぶのも楽しいですよ。

 

落としても割れない。

かなりシンプルで頑丈なつくりなので、ガンガン使い倒せます。

アウトドアだけでなく、家で子供用として使うのもありです。僕は会社のコーヒー用としても使っています。

 

注意事項もあります

電子レンジ、食洗機不可

二重構造になっているからだと思いますが、電子レンジ、食洗機使えません。

そういう意味でもキャンプ用にちょうどいいのかもしれません。

 

ファミリーキャンプの強い味方です

ミリ単位でセコく生きるCarlosにとって、DINEXの8オンスマグのコスパの良さがとても気に入っています。

 

「100均のカップや紙コップだとアレだし…」かといって「家族分のマグ揃えると結構高いし…」という悩みを持つあなたに、ダイネックスがとてもオススメです。

ダイネックス 8オンスマグ 2トーン エスプレッソ/ラテ

新品価格
¥880から
(2019/10/25 06:56時点)